≫国試対策が不安な方はこちらをクリック

薬剤の要点とゴロまとめ

こんにちは。ゆう@薬剤師国家試験と申します。
国試合格のために、1年間頑張ったところ、上位10%の成績をキープすることができました。

私が使っていた薬剤のゴロと要点をまとめたノートになります。

薬剤は苦手な方が多く、中でも製剤の性質、製剤設計は

「こんなことまで暗記するの?!無理だな〜」と絶望してしまいますよね。

本まとめはそんな方のためになるように作りました。

こんな人におすすめ◎

・ゴロを使って暗記を効率化したい

・ゴロを考える時間を節約したい

・得点アップに必要な箇所だけ知りたい

・勉強のポイントをサラッとおさえたい

こんな人におすすめできない△

・青本を持っていない

・青本に書き込みはしたくない

・自分でゴロを考えたい

目次

  1. 内容と使い方
  2. 私の成績

内容と使い方

ページ数は全27ページ(3枚の表紙含む)のPDFファイルです。

範囲は【薬剤】第2章の1.製剤の性質、2.製剤設計、3.DDS

です。

私が高得点を取るために個人的に必要だと考えた要点を詰め込みました。

薬物動体の計算や前半の【薬剤】第1章は含まれません!

青本だけでは理解しにくいところ、青本の補助になるような内容で作成いたしました。

本PDFはあくまで補助的なものであり、青本とセットで使用していただくことを想定しております。

使い方の例)

画像3

pdfはiPadでなく、スマホやパソコンからも開くことができます。

中身は青本だけでは不足する内容、要点まとめ、図解やイメージを加え、青本をより理解するのに役に立つようなものを目指しました。

画像4

直接書き込みたくない方はこんな感じで、ふせんの上から書き込むのもおすすめです。

私の成績

スクリーンショット 2021-03-15 13.53.13
スクリーンショット 2021-03-15 13.54.02

計算は正直得意ではなく、足を引っ張ってしまっていたので、

暗記ベースの製剤をゴロを使って人より得点することを意識しました。

おかげで薬剤の苦手意識はなくなり、全体で見れば割と得点できる科目にすることができました。

成績をあげたい、お金を出してでも時間を節約したい、そんな方のお役に立ちたいと考えております。

▼下記からpdfとしてダウンロードすることができます。