【2020年度私立薬学部の学費】国際医療福祉大学の特待生入試の難易度と対策は?

国際医療福祉大学のイメージ
受験生

私立薬学部で特待生入試が取得しやすい大学を知りたい

そんな悩みを解決します! 

この記事では在学生の僕が、国際医療福祉大学の特待生入試について特待生入試に合格した経験と6年間過ごしたからこそわかる特待生入試に合格した学生の特徴と実体験をまとめました

一般的に特待生を取れるのはトップの中でもさらに優秀な成績を収める必要がありますが、地方を探せば比較的狙いやすいところがあります

「国際医療…?どこそれ?聞いたことない」

って思いますよね

僕も入試直前まで聞いたことなかったし、どこにあるのかすら知りませんでした笑

(栃木県の県北にあります)

自分には関係ないや〜と思う方もこの記事を読めば薬学部に通うことができる希望が見えてくるはずです

今、昔の僕と同じように経済的理由から薬学部を諦めかけている人や保護者の方にこそ読んでいただきたいです

ある情報をきっかけに国際医療福祉大学の特待生入試を知り、センター前の腕試しでとりあえず受験したら見事合格し、現在薬学部の5年生になります。(留年もしていません)

なぜここまでおすすめできるのかというと、学費面以外にもメリットがたくさんあり、デメリットがないからです。

薬学部に進学したい方や興味のある方の参考になれば幸いです

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

国際医療福祉大学の特待生奨学制度とは?

特待生奨学制度とは入試の成績上位合 格者を「特待奨学生」として選抜し、授業料の全部または一部に相当する額の奨学金を給付する制度のことです。

特待生を選抜する基準は各大学によって異なります

ここでは国際医療福祉大学の薬学部について詳しく見ていきます

特待生はS・A・Bの3種類で、免除の割合が異なる!

薬学部(6年間)の授業料に対して特待生Sは100%(20人)、Aは50%(30人)、Bは30%相当額が各年度の授業料に振り替えられます

具体的な数字を見ていくとわかりやすいと思ったのでまとめました

ちなみに国際医療福祉大学薬学部の6年間で収める学費は990万円です、つまり免除なしの場合、1年あたりの学費は165万円となります

特Sを取得した場合

給付金660万円(免除される額)なので

990万円(本来の学費)−660万円(免除される額)=330万円

つまり6年間で収める特S生の学費は330万円/6年 です

1年あたりの学費は55万円です

※国立大学の学生納付金標準額6年間:約349万円(2018年度)

つまり特待奨学生Sは国立大学よりも安い、あるいは同程度の学生納付金で進学ができます!

そんなうまい話があるのかと、

疑ってかかっていたので僕は当初、信じてませんでした笑

特Aを取得した場合

給付金330万円 (免除される額)なので

990万円(本来の学費)−330万円(免除される額)=660万円

つまり6年間で収める特A生の学費は660万円/6年 です

1年あたりの学費は110万円です

特Bを取得した場合

給付金198万円 (免除される額)なので

990万円(本来の学費)−198万円 (免除される額)=792万円

つまり6年間で収める特B生の学費は792万円/6年 です

1年あたりの学費は132万円です

 特待奨学生Sは国立大学よりも安い、あるいは同程度の学生納付金で進学ができます!

薬学部は授業の他に実習や実験、研究費がかかります

実験器具は高価なものが多いです。

またその他に施設利用料(エアコンや図書館)がかかります

それらすべてを含むものが学費となります

つまり特Sを取得したとしても大学に収める学費はゼロにはならないということです

とはいえ特Sなら55万円/年ほどであるのでかなり安いといえますが…

私立薬学部だと年間の学費は200万円以上のところも少なくありません

3種類合わせると特待生募集人数は50人?!

薬学部で6年間の学費が無料だったら宝くじに頼るよりは現実的だし、何より自分が頑張った分だけ勝ち取る可能性は上がるわけです

普通は1000万円近くかかる薬学部の授業料が免除されるのですから、受験してみるだけの価値はありそうです

特待生入試の難易度と受験した感想

確かに、本当に優秀な人でも、

募集人数が2~5人程度となっている大学での特待生取得はハードルが高く、狭き門なので、取れたらラッキー!程度で受ける人が多いと思います

しかし、国際医療福祉大学の特待生入試は募集人数も他より多く、試験の難易度は赤本を見てもらえればわかりますがそれほど高くはないです

受験中に、これ、みんな満点近く取れて差つかないんじゃないか?

って心配になるくらい、難易度は高くないと感じました

国際医療福祉大学の特待生入試を受けた方がいい3つの理由

国際医療福祉大学のイメージ
実際のキャンパス
春には桜が綺麗です

1.とにかく特待生とれる可能性が高い!

国際医療福祉大学の特待生は、上記のように

S特(6年間100%学費免除)

A特(6年間50%学費免除)という制度があり募集人数は

S特待…20人

A特待…30人

一般合格(免除なし)…若干名

となってます!

まとめると

特待を取るチャンスは一回だけじゃない!

1学年定員が200人弱なので、 約4分の1の生徒が特待生で入学することができる計算です。

(実際は合格しても入学しない生徒もいますので実際にはもっと少ないですが)

また一般入試(前期入学試験とセンター利用)でも特Bを25人ずつとっています

仮に一般合格であっても、受験で成功したという成功体験は、のちに本命を受験するまでの期間どこにも受かってない状態よりメンタルが安定し、本番でもいい結果が出せるでしょう

参考:国際医療福祉大学 特待生入試について

※特待生で受かったからといって入学しなければいけないわけではないため、本命の大学も受験可能です

2.センター前の腕試しになる!

国際医療福祉大学の特待生入試は

12月頭に行われ、結果発表も12月です。

そして、入試の問題もセンターに近いレベルと形式です。

なので、 センターの腕試しに受けるにはちょうどいいです

赤本が売っているので、必ず解いてから受けましょう!

試験のレベルや傾向がつかめ、特待生取得の可能性がグッと上がります

ほとんどの人がここで初めて”受験”を経験すると思いますので、センターで過度に緊張しないように入学する気が一切なくても一旦受験しとくのがおススメです♪

3.全国13カ所で受験できる!

全国13カ所が受験会場となるので九州の人や沖縄の人でも手軽に受験でき、全国から学生が集まります

特待入試/前期一般入試

仙台、郡山、水戸、成田、東京赤坂、小田原、大田原、高崎、福岡、沖縄

前期一般入試のみ

盛岡、長野、静岡

実際、僕の学年でも北海道、沖縄、九州から来てる人もいます

現役生からのアドバイスと注意

1年次の年間成績最優秀者(1名)も残りの年数学費の免除が行われる

一般合格者として入学した後であっても1年時に年間成績最優秀者になればその後の授業料は免除になります

しかし、大学の授業で最優秀者になるのは難しく、定員もたったの1名ですので、やはり特待入試で特待生を狙う方が可能性はあります

大学生になって誘惑も多い中勉強しまくるのは精神的にきついですよ

受験勉強で横並びの仲間と勉強するのとはワケが違います

周りの友達はみな受験勉強で勉強した分遊びますからね

薬学部とはいえ1年次は高校で習った数学や生物の授業が多く、

実習や専門科目(薬理や臨床など)は後期からしかありません。

薬学部では「1年のうちに遊べ」と先輩から耳にタコができるほど言われます

一度合格しても成績下位者に入ってしまうと翌年から取り消し

特Sでも再試験の常連になる人も、中には留年してしまう人も少なからずいます

成績不審者になる理由は人それぞれありますが、ふつーにやっていたら大丈夫です

再試がなければ下位40%には入りません

必ず赤本を解いてから受験する

言わずもがな、ですが必ず赤本を解いてから受験することをオススメします

僕は受験直前まで国際医療福祉大学の特待生入試について知らなかったため、なんとなく受験してしまいました

英語は満点近く取れた手応えがあったのですが、数学や理科(化学)は難問か解けない問題がありました

受験が終わった後に赤本を確認したところ、似たような問題が数年出ていたため、出題傾向を確認する意味でも事前に赤本を解いておけばよかったと後悔しました

薬学部に行こう!

いかがでしたでしょうか?

知っていた人もいるかもしれませんが、

初めて知った人はまず、いろんな受験サイトをリサーチしていきましょう

受験においても、 情報は非常に大切です

ネットや周りの人から積極的に受験の情報を集めて、自分に合う大学を探してみてくださいね

参考:国際医療福祉大学 特待生入試について

【2020年】薬学部って留年しそう?現役生が受験生の悩みを解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です