≫治験って?薬学生にオススメのバイトはこちら

【第105回薬剤師国家試験】最終確認!持ち物チェックリストと前日の過ごし方は?

いよいよ第105回薬剤師国家試験も近ずいて参りました

ラストスパートに力を入れている薬学生が多いと思います

悔いのないよう、薬剤師国家試験本番を迎えるために、しっかり準備と気持ちを整えましょう!

本記事の内容

①:持ち物チェック

②:あると便利なもの

③:前日の過ごし方

①:持ち物チェックリスト

持ち物確認の前に

▶︎道順確認

まずは国家試験会場にスムーズにたどり着けることが第一です。国家試験会場が初めて行く場所、という方も多いでしょう。

<持ち物リスト>

  • 受験票
  • 鉛筆、シャーペン
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 腕時計
  • 対策ノート
  • チョコレート、ガム
  • マスク
  • メガネ、コンタクトケア用品
  • リップ、ハンドクリーム
  • ヘアゴム、ヘアピン

膝掛け、クッション、座布団は使用可能ですが、試験官によるチェックが必要な場合があるため、注意が必要です

②:あると便利なもの

あると便利なものは下記の3つです

①:アイマスク

②:耳栓

③:カイロ

それでは一つずつ見ていきましょう!

①:アイマスク

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク(12枚入)【めぐりズム】
created by Rinker

2日目に疲れを持ち越したくない方におすすめなのはこちらのホットアイマスク♪

国試は2日間の長丁場。慣れない場所と緊張で疲れが蓄積し、パフォーマンスが低下してしまうことが予測されます。

このアイマスクは1日目の緊張と疲れを取り除いてくれること間違いなし。香りによって精神が癒され、約40℃の快適な蒸気が試験で疲れたあなたの目の周りの筋肉をほぐしていきます。

耳掛け付きであり、開封するだけで温まるため、バスでの移動中にも使用できるのも◎

②:耳栓

人はストレスや不安を感じると普段は気にならないような音に対しても敏感になってしまうものです。また試験後の会話は聞きたくなくても耳に入ってしまい、心をざわつかせます。そんな不要なストレスを感じないためにも耳栓を持っていくことをおすすめします。イヤホンもいいですが、試験中に音がなってしまったら…と不安になることがあるのは私だけではないはず。耳栓であればそんな心配はいりません♪

③:イヤホン

それでもやはり気分転換は大切。ワイヤレスは場所を選ばず自分の世界に入れるのでオススメです。自分の好きなミュージックで気分を盛り上げましょう♩

③:前日の過ごし方

最後は自信。

試験前日は普段やらないことを極力避けて過ごしましょう。

夜更かし、アルコールの摂取や普段食べないものも厳禁です

会場までのルートや受験票の確認、当たり前のことを当たり前に行うことで普段通りの実力が発揮できます

最後は”自信”

人は急激に能力を伸ばすことはできないかわりに、急激に落とすこともできないものです。

国家試験合格に向けて一所懸命取り組んだ成果は、必ず、結果となって現れます。

薬剤師国家試験は、薬学生としての最終目標であり、最大の難関です。緊張するな、というのは無理な話です。国家試験合格のためにこの6年間があったといっても過言ではありませんよね

親の期待、様々な葛藤を抱えて、あなたは当日試験会場に向かいます

しかし緊張するのは周りの人も同じです

あなただけではありません

ですから緊張してもいいので、ふだん通りの力が出せるように、落ち着いてやりましょう。ちゃんと日々の準備を積み重ねていれば、結果は必ずついてきます。

自信を持ってください。

それでは、いってらっしゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です