【2019年】MacBook12インチの魅力5選

MacBook

この記事ではWindowsからMacに替えたいけど、一歩踏み出せない!という方は必見です

MacBook12インチは2015年に発売され、16、17年と徐々にグレードアップしていきました

やっぱりMacBookはデザインと知名度から、一度は購入を考えたことがある人はとても多いと思います

けど、今までWindowsのPCを使ってきたし、使いこなせるのかなぁと悩む人も多いと思います、僕もそうでした

結論から言えば、僕は大変満足しています

僕は実店舗を回ったり、ネットでの口コミを調べまくってMacBook12インチを買うなら17年モデル一択であると言う結論に至り、(MacBook Airもなかなか悩みましたが、)

WindowsのパソコンからMacに替えました 

MacBookは最低スペックを奨励しているレビューも多かったので、僕もそうしました

  • Core m3
  • RAM 8GB
  • ストレージ128GB
  • シルバー

このスペックで十分です。

PCにそこまで詳しくないライトユーザーの僕から見たMacBook12インチを購入してみて感動したことを5つに絞って紹介します

ここでは使用した感想をメインに書いているため、詳しいスペックを知りたい方はこちらを見てください

外部リンク:apple公式サイト

MacBook12インチはとにかく軽い!

これが最大の特徴であり、購入の決め手でした!

外でOfficeや論文、ブログを書くことがメインだという人にとってはこれだけでも十分買う価値はあると思います

重さが920gで、MacBook Pro15インチは1.8kgで約半分の重さです

これは実際手にとってみるとわかるのですが、ほんとに軽い!

MacBook

片手でつまんで持ち上がります

2世代バタフライキーボード

WindowsからMacに替える際、よく口コミで目にしたのは、キーボードに対するネガティヴなレビューでした

しかし、2017年モデルは薄いながらもしっかりとストロークを感じることができ、論文やブログをそれなりに書いているライトユーザーの僕は全く気にならないレベルだと思います

むしろ、コンパクトなサイズなのでタイピングもWindowsのPCよりやりやすく感じます

バッテリー持ちがいい(10h)

これも外で作業することが多いユーザーには嬉しいことです

使い方次第ですが、Office、メールチェック、ニュース、動画の視聴、それらの組み合わせでも僕はだいたい2日は持ちます

デザインが美しい

みてください

MacBook

無駄のないデザイン。

MacBookにネガティヴなレビューを書いている方の多くもデザインにおいては完成度が高いと評価しています

MacBook Proやタブレットよりもデザイン性では優っていると思います

毎日使うものですから、そのデザインも使いたいというモチベーションを上げてくれるのに重要です

PCに疎くネット知識ゼロの僕が、ワードプレスからブログを開設できたのも、毎日MacBookに触っていたいと思わせてくれるデザイン性が1つの要因であったと言えます

ほんとに感動です

iPhoneとの相互性がバツグン

iPhoneの操作に慣れていて、使いやすいと感じるならばWindowsではなくMacOSを搭載したMacを使うべきではないか、、

そしてその方が写真やテキストなどをクラウドで管理しやすいかな、と

なにより馴染みのあるアイコンが並んだキレイなディスクトップに憧れもありました

カメラでとった画像を送るのにAir dropが使えるのも魅力で、とにかくiPhoneの拡張機という位置付けで使用するのにはとても便利です♪

Airpods

【AirPodsレビュー】 ライフスタイルを変えるAirPodsの魅力3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です